イラストの専門学校に通ってイラストを学ぶ4つのメリット

イラストの技法を学んでもっと美しいイラストを描けるようになりたいという人もいるでしょう。

専門学校に通って学ぶのは効果的な方法の一つですが、どのようなメリットがあるのでしょうか。

特徴を四つ紹介するので、イラストの専門学校に通うことを検討してみましょう。

パソコンの使い方からCG作成まで学べる

イラストの専門学校に通うメリットとしてまず挙げられるのはパソコンを使ってイラストを作成する技術を初歩的なところから実用レベルまで学べることです。

最終的には美しいCGを描き上げられるくらいまでの実力を付けられるのが一般的になっています。

手書きでイラストは描けるけれど、コンピューター上では描いたことがないという人も短期間で飛躍的なスキルアップができるでしょう。

パソコンの使い方がわからなくても大丈夫

多くの家庭でパソコンが使われるようになったとはいえ、苦手意識があって使えないという人もいるでしょう。

イラストの専門学校ではパソコンの使い方がわからなくても基本的なところから教えてもらえるので問題ありません。

授業のときには講師がいつも見ていてくれるので、操作方法がわからないようなときにも気軽に質問できます。

授業中に質問するのが恥ずかしいという人も、専門学校ではパソコンを自由に使って勉強できる部屋が用意されているので、周りの学生に相談しながら使い方を自習することが可能です。

知識に基づく技術の習得もできる

イラストの専門学校では描く力を重視しているところが多いですが、どこでも必ず座学を通して技法や理論を学ぶ機会も設けられています。

そこで学んだことを実践的に生かす技術の習得の機会も併せて用意されているため、学んだ知識を活かして表現できるようになれるのがメリットです。

描きながら理論を学べる場合もある

イラストを描くのは好きだけれど座って勉強するのは苦手という人もいるでしょう。

座学の授業があるとなると敬遠したいと思うかもしれません。

しかし、学校によっては理論を学ぶだけの授業はなく、描きながら理論を学べる方式を取っていることもあります。

頭で覚えることよりも手を動かして身につけることを重視しているケースも多いのです。

座学が苦手な人は専門学校のシラバスを確認して、どの授業も実践を伴うものだというのを確認してから入学の申し込みをしましょう。

作品を何度も作り上げられる

イラストを描く技術を学べるだけでなく、完成させる体験を何度もできるのも専門学校のメリットです。

イラストの専門学校では授業を通して細かな技巧を学ぶことだけを重視しているわけではありません。

その技巧を生かして自分自身の作品を作り上げることを大切にしているのが専門学校の授業の特徴です。

卒業したときにはイラストレーターとして活躍して欲しいという思いが込められています。

何度も作り上げることを通して自信を作り、自分なりのスタイルも確立させることが目指されています。

展示会にも参加できる

完成させた作品は展示会に出展することができる専門学校もあります。

他の人に見てもらうことで自分のイラストの取り柄を客観的に理解したり、問題点の指摘を受けて励みにしたりすることができるからです。

また、イラストに関わる業界の人の目に触れることによってスカウトを受けられる可能性もないわけではありません。

そのような抜擢を受けられなかったとしても、色々な業界の人とのつながりができるので就職するときに有効活用できます。

専門学校としては卒業後に社会人として働くのを支援しようと考えているため、カリキュラムの中に展示館への出展を盛り込んでいることすらあります。

いつでもデビューできる

イラストの専門学校では展示会でスカウトされるという事例があることからも推察できるように、在学中にデビューできる機会があるのもメリットです。

学校によってどのくらい機会を設けているかは異なりますが、学びながらフリーイラストレーターとしてデビューすることもできます。

学校が様々な現場から仕事の依頼を獲得し、学生たちから応募したい人を募集していることが多くなっています。

コンペ形式になっていて採用されたら賞金がもらえるものもあれば、短期の仕事で現場に行って働けるものもあり、種類も多岐にわたっているのが魅力です。

そのまま採用したいという話を受けられることもあり、やりたい仕事が現場でできるかを確認してから就職できるという点でもおすすめです。

このような場合にも夜間クラスを用意している専門学校もあり、本格的に仕事をしながら学業も続けていくことが可能です。

卒業のタイミング以外にも実力次第でデビューできる可能性があるのは専門学校に通う大きな魅力でしょう。

まとめ

イラストの専門学校ではCG作成や理論に基づく技術の体得を経て、作品を何度も作り上げられるので自信がつきます。

そして、デビューの機会も豊富なので就職しやすいのもメリットです。

イラストの技術を伸ばして働きたいという人は専門学校を利用してみましょう。