イラストを学びに行くときに専門学校よりスクールを選ぶ人がいる2つの理由

イラストの描き方や技術を学びたいというときに専門学校に通おうと考える人も多いでしょう。

ただ、専門学校よりもスクールが良いと考えて選んでいる人もいます。

なぜ専門学校ではなくスクールを選んでいるのでしょうか。

学び方の自由度が高い

専門学校に比べてスクールは自由度が高いからスクールを選んだというケースがよくあります。

専門学校は卒業生に学位が与えられる仕組みになっていて、認可を受けた一定の水準を満たしている学校です。

そのために束縛や強制力もあるので自由があるスクールが選ばれています。

その具体的なポイントを紹介するので参考にして下さい。

レベルに合わせたコースを選択可能

コースの内容に関する自由度が高いのがスクールの魅力です。

専門学校では基礎から応用まで一通り学べるカリキュラムになっています。

そのため、初心者でもきちんと学んで実力を付けられるのはメリットです。

しかし、もうイラストは得意だから高度なことを学びたいという人も、手書きは得意だからCGだけ習得したいという人もいるでしょう。

スクールではレベルに合わせたコースを選べるので自分に合った学び方ができます。

日中以外の選択肢が豊富

スクールでは日中以外のコースも豊富にあります。

夜間だけ、土日だけといった形で通える時間に合わせてコースを選ぶことができるのです。

専門学校でも夜間と土日を組み合わせたコースを設けていることもありますが、たくさんの授業をこなさなければならないので土日だけなどといったコースは一般的ではありません。

短期間のコースが充実

コースの期間についてもスクールでは比較的短期間のものが多いのが魅力です。

専門学校の場合には2年制が主流で、1年制のコースがあっても学位を取れないという問題があります。

しかし、専門学校では月単位で申し込めたり、半年くらいのコースになっていたりすることが多く、希望に合わせて期間を決められます。

授業に出なくてもペナルティーなし

専門学校では学位を与える都合上、授業の単位取得を重視するので欠席しすぎると単位を取れずに授業を受けなおさなければならないこともあります。

しかし、スクールは受講が自由なのでペナルティーが発生することはありません。

ある意味では専門学校では強制力があるので確実に学べるメリットがありますが、自由を重視する人には欠席しやすいスクールの方がおすすめです。

通いやすいポイントが揃っている

スクールは専門学校に比べて通いやすいから選んだという人も大勢います。

通いやすいポイントがたくさんあるのは確かにスクールの魅力ですが、どんな点に違いがあるのでしょうか。

具体的に4つの観点を紹介していきます。

スクールはアクセスが良好

スクールは専門学校に比べてアクセスが良いところに教室があるのが一般的です。

専門学校は経営者が所有している土地や建物でなければ認可してもらえないという都合から、安く手配できる土地があるところに校舎がある場合が多いのです。

スクールの場合には賃貸でも構わないので駅に近いビルやマンションのテナントとして開校していることが多く、アクセスが良好になっています。

料金設定が低め

スクールは専門学校に比べて料金設定が低めになっているのも選ばれている理由です。

一概に言えないのは確かですが、短期間のコースや一分野に特化したコースが多いお陰でトータルの料金は低い傾向があります。

奨学金を使うことはできないというデメリットはあるものの、少額の資金でも通いやすいことは確かでしょう。

途中でやめても問題なし

スクールは途中でやめてもデメリットがないから通いやすいという考え方もあります。

専門学校の場合には全てのカリキュラムをこなして卒業したら学位をもらえるメリットがあるので、途中まで通ってしまうと卒業するまで頑張らなければならないという気持ちになります。

それがモチベーションになって頑張れる人も多いのは確かですが、プレッシャーになってしまってつらくなることもあるでしょう。

しかし、スクールの場合には特にコースを最後までやり通したところでメリットが生まれるわけではありません。

イラストの腕は十分に身についたからやめよう、家庭の事情で忙しくなってしまったから通うのをやめようというときにも決断しやすいのです。

趣味として通う人も大勢

スクールには趣味で通う人もいるので気軽に付き合える仲間ができるから通いやすいという人もいます。

専門学校は就職するためのトレーニングを積める仕組みになっているのが特徴で、通学している人は大半が就職を目的としています。

それに合わせたカリキュラムになっているので体系的に学び、目標を持って学習に励めるのはメリットでしょう。

しかし、趣味としてイラストをもっとうまく描けるようになりたいという場合には周りと波長が合わないこともあるのです。

まとめ

このようにスクールは学び方に自由があり、通いやすい環境も整っていることから専門学校と比較して選んでいる人もいます。

ただ、体系的に学ぶことができて強制力もある専門学校は必死に勉強して就職したい人にはおすすめなのでよく比較して選びましょう。