スクールよりも専門学校を選んでイラストを学ぶ3つのメリット

イラストの技術や知識を学びたいときには専門学校とスクールという2つの選択肢があります。

どちらを選ぶかで迷ったときにおすすめしたいのは専門学校です。

なぜ専門学校で選ぶと良いのかを3つのメリットから理解しましょう。

就職までの一貫した体制が整っている

専門学校を選ぶメリットとしてイラストレーターとして就職し、社会で活躍するまでの道筋がしっかりと定まっていることが挙げられます。

どのような特徴がスクールとの違いを生んでいるのかを確認しておきましょう。

専門学校はイラストレーターの輩出を目指している

スクールではイラスト制作の技術を学びたい人を集めてレッスンを行っているのが一般的です。

それに対して専門学校はイラストレーターとしての能力を身につけた人を卒業させて活躍してもらうことを目指しています。

イラストレーターになりたいという気持ちが強い人を試験により選んで入学させているのもこのような目標があるからです。

その分、入学したからには卒業してイラストレーターとして働けるようにするのを前提にした努力を専門学校は続けています。

カリキュラムが基礎から応用まで一貫している

イラストレーターとして就職できるようにするためにカリキュラムを上手に組み立てているのも専門学校の特徴です。

特定の技術にとらわれることなく、イラストレーターとして身につけておくべき基礎から学べるようになっています。

そして、基礎として身につけたことを実践的に応用することで社会ですぐに戦力になれるように育て上げているのが特徴です。

一貫した指導を受けられるので実践的に使えるスキルが身に付きます。

専門学校は就職先を紹介できる

専門学校は認可を受けることによって就業のための斡旋を行う紹介所として機能できるようになります。

イラストレーターが欲しいという企業からの求人を学生に対して紹介できるのです。

スクールは認可を受けていないので職業斡旋をすることはできません。

ただ教育をするだけでなく、就職先を手に入れるところまで支援を受けられるのは専門学校をおすすめできるポイントです。

就職先は在学中から探せる

イラストの専門学校では在学中から就職活動を支援してくれることが多いのも魅力です。

授業中に作成したイラストの中に優れたものがあれば展示会への参加を促してもらえます。

その展示会で業界の人に見てもらうことができ、スカウトを受けられることもあるのです。

さらに、在学中に隙間時間でできる仕事を紹介している学校もあります。

インターンのような形で働けるケースも多く、現場で活躍すると就職活動をするときに有利になることが可能です。

専門学校なら学生になれる

専門学校を選ぶとスクールとは違って学生になれるのもメリットです。

認定を受けて公的に認められて教育機関となっているからで、年齢を問わずに学生として扱ってもらうことができます。

学生になれるとどんなメリットが生まれるのでしょうか。

学割を使用することができる

学生の身分になれると学割を使用してサービスを安く利用することができます。

スクール生でも認められることもないわけではないですが、適用できる範囲は限られてしまいます。

専門学校に通学するための定期券の購入や各種交通機関の学割は大抵は認可された学校でなければ使うことができません。

携帯電話やレジャー施設などについても学割はスクールの学生証ではだめで、専門学校の学生証を求められるのが一般的です。

卒業すると学歴ができる

学生として学んで卒業すると学歴ができるのもメリットです。

専門学校では2年以上の修学期間を経て必要な単位を取得すると学位を授与されます。

履歴書にも書くことができるので、就職活動でも有利になれるでしょう。

講師のレベルが高い

一般的な傾向として講師のレベルが高いことも専門学校のメリットとして知られています。

スクールでも優秀な講師が大勢いることもありますが、専門学校で働きたいという講師が多い影響で、全体的なレベルは専門学校の方が高めです。

このような状況がある理由を講師の立場から理解することを通してメリットを確認しておきましょう。

教員としての立場があるから講師になる魅力が大きい

専門学校の講師は公的に認められた機関で働く教員として認めてもらえます。

学生と同じで教員割引を利用できることがあることに加え、社会的な立場としても高いという認識を持っている人が多くなっています。

そのため、専門学校で働きたい講師が多く、実力や実績などで優れている講師を専門学校では選べる状況があります。

教育をする上で適格者が選ばれていることで充実した指導を受けられるのが学生としてのメリットです。

まとめ

スクールと専門学校で迷ったときに専門学校を選ぶと良い理由が理解できたでしょうか。

イラストレーターとして就職を目指しやすく、学生の立場で優秀な講師に教わることができるのが専門学校のメリットなので、入学を前向きに検討してみましょう。