初心者でもイラストの専門学校に通えばプロを目指せるの?

イラストレーターを代表とするイラストを使って働ける職種で就職したいけれど、初心者だからプロになるのは難しいと思っている人もいるでしょう。

専門学校で学ぶと初心者でもプロを目指すことができるのでしょうか。

初心者でも1から学べるのが専門学校

イラストの専門学校で学ぶためにはきちんと知識や技術を付けておかなければならないのではないか、きれいなイラストを描けなければ入学できないのではないかと懸念する人もいるでしょう。

初心者でも入学して学習を進めていけるのかについて詳しく紹介します。

予備知識ゼロからのスタートが前提になっている

専門学校は一般的に専門の知識や技術を学ぶ機会を提供するのを目的として開校されています。

中には十分な能力を持っている人にさらに高いレベルになるためのノウハウを伝授していく専門学校もあるのは確かです。

しかし、イラストの専門学校ではイラストについて興味を持ったけれど知識も技術も特に持ち合わせていないという人の教育を担っています。

そのため、予備知識の要求はなく、入学試験も基本的には面接重視でイラストレーターを目指したいという意欲があることが評価されています。

初心者で本当に知識も技術もなかったとしても1から学べるようにカリキュラムが組まれているので安心です。

手書きからパソコンまで幅広く使えるようになる

イラストレーターになるにはイラストを自在に描けなければなりません。

専門学校では手書きのイラストもパソコンを使ったイラストも描けるようになるために実技指導を受けることが可能です。

詳しいレッスン内容は学校によって異なりますが、画材の使い方やデッサンの仕方から始まり、CGの扱い方やフォトショップ、イラストレーターなどのソフトウェアの使用方法まで習得できるというケースが多くなっています。

透視図法や色彩理論なども学べるのが通例で、理論に基づいてイラストを描けるようになるのも魅力です。

周辺の知識や技術も習得できる

学校によってはイラストレーターに求められる専門の知識や技術以外も習得できる講義やレッスンが用意されていることもあります。

背景作成技術や写真加工の方法など、グラフィック全般にかかわる技術を学べるといったものが典型例です。

選択式になっていて希望に応じて学べる場合も多く、技術の幅を広げて活躍できる舞台を増やしていくことができます。

プロも目指せる専門学校

イラストの専門学校では初心者から学び始めて卒業までにプロを目指せるのでしょうか。

どのような実態があるのかを確認しておきましょう。

卒業したら即戦力を目指すカリキュラムがある

専門学校では卒業生を就職させることを目指したカリキュラムを組んでいます。

就職したいから専門学校に通いたいと考える人が多いことを踏まえて、即戦力になれるような実力を身につけられるように実技を磨くレッスン主体のカリキュラムになっているのが特徴です。

授業時間の半分以上は実技指導になっているのが一般的で、学校によっては8割以上を占めていることすらあります。

ただの練習に終わらずに身につけた力を形にできるようにすることも重視されていて、単位の取得には作品の提出を求めているケースが多くなっています。

さらに卒業制作をする必要がある専門学校もあり、それを実績として就職先を探すことも可能です。

このため、自習室や相談室なども用意されていて、自分なりに実技トレーニングをしたり、疑問点を質問したりしやすくなっています。

確かな自信と実力を持って卒業できるように環境整備が行われているのです。

就職をサポートしてくれる体制もある

イラストの専門学校では就職をサポートしてくれるという点でもプロを目指しやすい環境が整っています。

イラストレーターを必要としている業界は広く、ウェブ業界やゲーム業界、アニメ業界などに加え、各種メーカーでもオリジナルキャラクターのイラストを手がけるために人材を雇用していることがあります。

人材獲得のために企業の方から専門学校に求人を出していることも多く、卒業が近くなると紹介を受けて応募することも可能です。

就職活動のサポートとして履歴書の書き方や面接の練習などにも対応してもらえるので就職活動に不安がある人にもおすすめです。

さらに、カリキュラムの中にキャリア指導が含まれていることも多く、イラストを学んでからどんなキャリアパスを進んでいくかもじっくりと考えられます。

プロと言っても道は一つしかないわけではないので、最も良い道がどれかを広く考えてみるのが大切です。

多くの卒業生を輩出してきた専門学校の講師と相談しながら方向性を検討できるので魅力的な将来の道を切り開けるでしょう。

まとめ

イラストの専門学校では初心者を育て上げて一人前のプロにすることを目指しています。

カリキュラムは基礎から始めて実践力を鍛えられるように仕上げられているので実力が付き、就職のサポートもしてもらえるのできっとプロを目指せるでしょう。